FC2ブログ
FC80洋光台の活動記録(Lクラス)
FC80洋光台の活動(練習・試合結果)などの結果を報告します。
02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04
2017/03/31 [Fri] 21:43:40 » E d i t
3/19(日)に6年生で参加してきました港南台SC杯(卒団試合)の結果を報告します。
6年生は、前日の3/18に卒団式を終えたため、有志で参加とのことでしたが、17名も参加してくれ、仲良く賑やかに最後の大会を楽しんできました。

また、本大会は港南台SCさんの卒団生が自ら企画・運営した大会で、試合中も音楽を流すような楽しい演出もあり、本当にいい雰囲気でサッカーを楽しむことができました。

■試合戦績
予選リーグ1試合目 vs 坂本SC 0 - 3 ●負け
予選リーグ2試合目 vs ロージャドームFC 2 - 3 ●負け

決勝トーナメント1回戦  vs 瀬谷サンダーキッズ 4 - 0 ○勝ち
決勝トーナメント準決勝 vs 奈良FC 0 - 3 ●負け
決勝トーナメント3決   vs 港南台SC 4 - 2 ○勝ち

■最終結果
優勝  坂本SC
準優勝 奈良FC
3位  FC80洋光台


この日は、選手たちでチーム分けをし、選手たちでポジションを決め、自由に試合を楽しめました。
予選では負けたものの、決勝トーナメントで勝ち上がれるルールのおかげで、最終的には3位のトロフィーを持ち帰ることができました。

ポカポカ陽気の中、とても良い一日でした。
素晴らしい大会を企画し、招待してくれた港南台SCの6年生の皆さん、本当にありがとうございました。
卒団、おめでとうございます。
中学校にいっても、FC80洋光台の卒団生とまた試合してください!


(Lクラス事務局)
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

カップ戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2017/03/31 [Fri] 20:59:03 » E d i t
-- 続きを読む --

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

カップ戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2017/03/31 [Fri] 20:43:51 » E d i t
-- 続きを読む --

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

カップ戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2017/03/09 [Thu] 23:46:33 » E d i t
2017年3月4日(土)に、当団が主催しましたFC80卒団記念試合の結果を報告します。
第8回目となる今年は、当団より6年のA/Bチームが出場し、これまでお世話になった以下の4チームを招待させていただきました。また、総当たり戦として、参加全チームと対戦しました。

招待チーム : 小山台SC、太尾FC、大豆戸FC、アローズSC

■FC80-A 対戦結果
vs FC80-B    4 - 1 ○
vs アローズSC  0 - 2 ●
vs 太尾FC    0 - 1 ●
vs 小山台SC   1 - 2 ●
vs 大豆戸FC   1 - 1 △

■FC80-B 対戦結果
vs FC80-A    1 - 4 ●
vs 小山台SC   2 - 4 ●
vs アローズSC  1 - 1 △
vs 大豆戸FC   0 - 6 ●
vs 太尾FC     0 - 1 ●

■最終順位
優勝    太尾FC
準優勝   小山台SC
3位     大豆戸FC
4位     アローズFC
5位     FC80洋光台-A
6位     FC80洋光台-B


[6年ヘッドコーチの戦評抜粋]
★Aチーム
初戦のBチームに勝利したものの終了間際に超ロングシュートを決められるなど、 詰めの甘さは健在。
また、初戦以降は勝ちきれず、絶好のチャンス、ゴール前の打ち合い、最高のコーナーキックをことごとくはずしまくりで天を仰ぐこと何度も。 大豆戸FCとの最終戦を待たずにA・Bチームで5位・6位が確定してしまいました。
最終戦は意地を見せるも、引分で終わり、結果5位で終了。 卒団カップ戦は強豪チームを呼んでいることを差し引いても、残念な結果に終わ りました。ただ、選手は十分元気はつらつプレーをしていました。

★Bチーム
初戦のAチーム戦。守備の要を体調不良で欠き、最後のあすなろ決勝トーナメント進出など、実力を挙げてきたものの、4失点。ただ、最後の最後に超ロングシュートをセンターサークル付近からぶち込み一矢報いて終了。
その後は相手チームも卒団カップに相応しく、メンバーを入れ替えながら対戦してきて伯仲の戦い。
小山台SCから2得点、アローズとは1-1同点など、見ごたえのある試合展開。距離が ある場所から壁を越えGKにも触らせないスーパーFKも飛び出すなど、4敗1分ながらも計4得点と大健闘だったと思 います。

FC80での活動も残りわずか。楽しく送り出せるようコーチ・選手一丸となって頑張ります。コーチの皆さんには今回のカップ戦でも設営から審判まで本当にたくさんのご支援をいただきありがとうございました。
保護者の皆さんも応援、ブタ麺提供の対応などご協力ありがとうございました。
あと2週間、子供たちの思い出を少しでも増やせるようご支援願います。

最後にお忙しい中、当団の卒団記念試合にご参加いただいた参加チームの選手・コーチ・関係者の皆様、朝早く遠方から駆けつけていただき誠にありがとうございました。皆さまのおかげで、想い出に残る素晴らしい一日になりました。
今後とも、他学年においても、親しいお付き合いをよろしくお願いします。


(6年ヘッドコーチ、Lクラス事務局)




テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

カップ戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2017/03/09 [Thu] 22:36:32 » E d i t
2月19日(日)に、5年生で参加してきました第9回 夏島杯(U-11)の結果報告です。
FC夏島さんからお誘いいただき、以下の6チームが2ブロックに分かれて予選リーグ、その後順位パート戦を行いました。

Aブロック : いずみキッカーズ05、スワ・クラブ サッカー愛好会、FC80洋光台
Bブロック : 佐野ベアーズ、上宮田少年SC、FC夏島

■予選リーグ
1回戦 vs スワ・クラブ    4 - 1 ○ (勝ち)
2回線 vs イズミキッカーズ 5 - 2 ○ (勝ち)

ブロック1位通過で、1位パート戦へ

■順位パート戦
決勝戦 vs FC夏島     1 - 0 ○ (勝ち)

■最終結果     優勝!!


[5年ヘッドコーチの戦評抜粋]
・予選リーグ 1回戦 (対 スワ・クラブ戦)
 前半先制するも直にカウンターから失点し、試合を難しくしてしまいましたが、後半にセットプレーのこぼれ球を押し込み追加点を上げ、その後はセットプレーを中心に勝利。全員が出場する事が出来ました。交代した選手達もレベルを変えずにプレーが続いた事で成長が見られました。

・予選リーグ 2回戦 (対 イズミ戦)
早いFWがいるチームですが、どんな対応をするのかを子供達のアイディアで考え最初に先制をされるも、上手に修正する事が出来ていました。先に先攻されながらも、慌てずに相手のペースに乗らず我慢のディフェンスから徐々にペースをつかみ同点に追いつきました。試合毎にコミュニケーションは良くなり声で助け合ったりはしていました。この試合も後半からメンバーを入れ替えて戦いましたが、遜色無く無事勝利しました。

・決勝戦 (対 FC夏島戦)
決勝戦はコーチからはポジションを伝えるのみで、お互いの指示は選手に任せる形を取りました。FC夏山さんの寄せが早く、パスワークで崩すものの得点が出来ませんでした。あわや失点のシーンもありましたが、GKとバックが献身的な守りで攻撃につなげました。
攻撃もいい形は作るのですが、連携のちょっとしたズレで得点できません。決勝戦は2トップでしたので前からのプレスに人をかけているので奪った後のパスワークが縦に出てしまうのでカウンターで何度も危ない場面があ4りましたが、自由にはさせませんでした。この戦い方から、どのように自分たちで変更し修正出来るかを考えて後半に臨みました。後半もチャンスは多く演出するもなかなか追加点は奪えず、結局1-0で終了となりました。

大きな楯を頂き、記念写真も撮り、また一つ楽しい思い出ができました。
どんな大会でも優勝は簡単にはできませんが、選手達が考え行動した試合で優勝できた事がとても良かったと思います。ただ、今週も体調不良の子供が多く、コンディションが安定せず、試合以外の所でも健康管理やチームコミュニケーションの良いのが強豪として必要な要素です。そういった所が6年生になるにあたって成長の要因と感じました。

保護者皆様のマナーのよい応援、ベストサポーターに感謝いたします。


最後に、このような素晴らしい大会にお誘いいただいたFC夏島のコーチ、選手および関係皆様にあらためて感謝申し上げます。
今後とも親しいお付き合いを、よろしくおねがいします。


(5年ヘッドコーチ、Lクラス事務局)

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

カップ戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2017/03/02 [Thu] 23:40:20 » E d i t
2月11-12日に、5年生で参加しました第26回湘南平塚ファイナルカップの結果を報告します。
平塚市、茅ヶ崎市のサッカーチームが中心に計18チームが集まって開催される大きな大会ですが、今年も横浜市内からの招待チームとして参加させていただきました。

■予選リーグ(Dブロック)
第1試合 vs アルバトロスSC  2 - 0 ○
第2試合 vs 神田FC       0 - 2 ●
⇒Dブロック 2位

■決勝リーグ(2位パート・②ブロック)
第1試合 vs 大野FC 2 - 5 ●
第2試合 vs 八幡SC 1 - 4 ●
⇒②ブロック 3位


【5年HCの戦評抜粋】
結果、順位決定戦もなく早々に帰路につく事になりました。試合は負けるべくして負けた試合となり、悔しい気持ちもが生まれる以前に、練習や準備をどれだやって来たかが問われる内容になってしまいました。サッカーを見て研究する事が6年生で差がつく要因です。ボールタッチや基礎技術は急激に伸びませんが、試合展開の予測、ポジショニングの大切さ、ギャップの作り方、組織的なディフェンス、そして得点に結びついたプレーの始まりはどんなプレーからだったのか。得点シーンではなく、試合の流れを見て勉強してほしいと思います。

5年生は素直で真面目な子供が多いのですが、幼いと感じる部分がまだあります。これから1年間でサッカーを勉強してチームメイトと議論する様な仲間になると、2段階ぐらい上のチームになると思います。徐々にその側面が見えて来ていますので期待したいと思います。いまはチームがまとまらない時期ですが、とにかく今までと違った環境を自分たちで作り出す事が大切です。選手にはかなり厳しい要求をしています。ただ、いいプレーも沢山あります。コーチが十分厳しい言葉をかけているので、ご家庭ではいいプレーのみほめる様にしてください。

最後に2日間 帯同いただきました保護者の皆様、遠くまで応援に駆けつけていただいた保護者の皆様にはちょっと残念な結果となり申し訳ありませんでした。指導ももう少しレベルアップが必要と感じています。
この時期に良い経験が出来ていると思います。電車、バス移動も子供はよいコミュニケーションをしていますし、かわいい子には旅をさせましょう。


(5年ヘッドコーチ、Lクラス事務局)

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

カップ戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2017/03/02 [Thu] 23:13:12 » E d i t
2月11日(土)に6年生で小山台SCさんの卒団試合(第16回KSCK中萬学院チャンピオンズカップ2017)の結果を報告します。
本大会は11人制で、下記の6チームでA/Bグループにわかれ、その後に順位パート戦を行いました。

グループA : 小山台SC、中和田FC、横須賀鴨居SC
グループB : 六浦毎日SS、品濃ウィングス、FC80洋光台

■最終結果
優勝  :六浦毎日SS
準優勝 :横須賀鴨居SC
3位  : 小山台SC
4位  : 品濃ウィングス
5位  : FC80洋光台
6位  : 中和田FC

■試合経過
予選第1試合 vs 六浦毎日SS   0 - 3 ●
予選第2試合 vs 品濃ウィングス 0 - 2 ●

3位パート戦  vs 中和田FC   1 - 0 ○


納得いける試合展開とはいきませんでしたが、久々にチームに合流した選手も含めて全員出場することができ、11人制サッカーを楽しむことができました。
ご招待いただきました小山台SCの関係者皆様、本当にありがとうございました。

応援にかけつけていただいたご父兄の方々にもあらためてお礼申し上げます。


(Lクラス事務局)

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

カップ戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △