FC2ブログ
FC80洋光台の活動記録(Lクラス)
FC80洋光台の活動(練習・試合結果)などの結果を報告します。
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
2013/11/13 [Wed] 00:25:24 » E d i t
11月10日(日)に行われましたLクラス(6年生)磯子区大会決勝トーナメントの結果報告です。

準決勝
VS 上中里SC 0-0(PK2-4) 負け

3位決定戦
VS 山王谷SC 2-1(前半1-1)勝ち


6年生最後の区大会、
絶対に優勝するぞと意気込み挑みました。

準決勝、序盤こそ風の影響もあり少し自陣でのプレーが続きましたが
徐々になれてくると一方的に攻めこむ展開に、
しかしながらことごとシュートが枠外、キーパーの正面と
自分たちで試合を難しくしてしまい、
後半になってもこの嫌な流れをかえることができず、
終了間際の最後のチャンスもバーに嫌われそのまま引き分けでPK戦へ。

先行のFC80は2人がキーパーに止められてしまい、
相手は4人がきっちり決め
残念ながら敗戦、3位決定戦にまわることに。

なかなか気持ちの整理がつかない中での3位決定戦、
前半は一進一退の攻防が続く中、
抜け出したワントップが前に出てきたキーパーをよく見て
頭上を抜くシュートで待望の先制点、
しかしながらその後すぐに中盤のチェックが甘くなったところを
フリーでミドルシュートを打たしてしまい同点に、
後半はもっと中盤のチェックを厳しくと指示し送り出すと
センターバックがほぼボランチのように相手の攻撃の芽を摘むと、
得意のロングスローから流れたボールを押し込み勝ち越し、
その後の相手の攻撃もセンターバックがよく守り何とか勝利。


残念な結果となり特に準決勝は
ワントップを残しての全員守備に苦戦している状況で、
流れをかえるような適切なアドバイス、指示、ポジションチェンジなど一切行えないまま
ズルズル相手の作戦に付き合ってしまった私の采配ミスでした。
3決は敗戦直後の試合で選手たちには気持ちを切り変えてと話をしましたが
私自身が気持ちの整理がつかないままの試合でした。
しかしながら選手たちの方がしっかり気持ちを切り変えて見事に勝利してくれました。

決勝がブロック2位チーム同士、
優勝チームは2試合とも無得点でのPK勝ちと
改めてトーナメントの難しさを感じた1日でした。


6年生には悔しい結果が続きますが、
残り少ない大会の中で、
みんなで喜べる試合を数多くできるよう、
また一緒に取り組もう!!                              (監督)
スポンサーサイト
公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2013/11/12 [Tue] 23:48:42 » E d i t
11/3(日)に行われましLクラス(5年生)あすなろ最終日の結果報告です。

第一試合
VS 南ヶ丘 1-0(前半0-0)勝ち

第二試合
VS 六浦少年A  5-1(前半1-1)勝ち
 
大会結果:3勝1敗 勝点9
勝点9で3チームが並び得失点差で4点及ばず3位


初日に1敗してしまい決勝Tに進むためには後がない状況で迎えた最終日、
第一試合は2連勝で首位を走る好調南ヶ丘との対戦。
最低でも勝利、得失点差を考えると
なるべく点差をつけて勝つことが必要な難しい試合でした。

何度か訪れたチャンスは最後を押し込めずに前半無得点で終了、
それでも後半に右サイドがペナルティエリアにきれこんだところを倒されPKを獲得、
これを落ち着いて決めようやく先制、
その後もチャンスがありましたがシュートは枠の外などそのまま試合終了、
何とか最低限の勝ち点3を獲得しました。

第二試合は前の試合で順位争いをしているチームが
大量得点で勝利をおさめたため、
やはり大量得点が求められることに。
試合前にはどんどんゴールを狙うよう指示しましたが
これが裏目に出てしまい若干攻め急ぎに、
攻めるものの得点出来ず、逆に唯一のピンチから簡単に先制を許す最悪の展開、
それでも何とか前半中に追いつくと
ハーフタイムには一旦得失点差のことは忘れて
自分たちのサッカーをやって得点を重ねようと送り出し、
何とか4得点したものの前半が響き結果4点差しかつけられず試合終了。


優勝を目指して挑んでいた大会で
結果決勝Tにすら行くことができませんでした。
終わってみれば得失点差での敗退で
試合順の巡り合わせ等ついていないかった部分もあるかも知れませんが、
初日もこの日の試合もしっかり決めれるところを決めておけば
逆に得失点でも上回れたはずです。
特に決勝Tに進んだ2チームには絶対に点をとる、
どんな格好でもゴールするといった気持ちがプレーの随所に見受けられました。
この気持ちが今の5年生には足りない部分かと。

あすなろ大会は終わってしまいましたが、今後の大会で良い成績が残せるよう、
見つけた課題をひとつひとつ取り組んで、次こそは良い結果が残せるよう頑張ろう!!
                                                     (監督)
公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △