FC2ブログ
FC80洋光台の活動記録(Lクラス)
FC80洋光台の活動(練習・試合結果)などの結果を報告します。
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
2013/09/25 [Wed] 07:54:43 » E d i t
9月22、23日、神明台第二Gにて行われました国チビ大会(6年生)の結果報告
です。

22日(日)
第一試合
VS 大豆戸FC 1-1 引き分け(前半1-0)

第二試合
VS 万騎が原FC 0-0 引き分け

23日(月・祝)
第一試合
VS FCトータス 0-1 負け(前半0-0)

第二試合
VS J-スポーツFC 1-2 負け (前半1-1)

大豆戸FC戦
大会初戦いきなり春の大会ベスト8の大豆戸FCとの対戦、抽選結果を知ったときから
どうすれば強豪相手に勝ち点を奪えるか考え練習に取り組んできました。
圧倒的にボールを支配されましたが、そこはボールを回されているのではなく、回さ
せていると考え、守備でしっかりとブロックをつくり、チャンスを伺うと見事にカウ
ンターから先制、
後半追いつかれはしましたが、強豪相手に見事に耐えきって勝ち点1を得ることがで
きました。

万騎が原FC戦
初戦の良いムードのまま勝利を目指しましたが、一進一退の攻防が続き、なかなか決
定的なチャンスが作れませんでした。終了間際のチャンスでもミドルシュートがバー
に嫌われ、そのリバウンドもタイミングが合わずに押し込めず、その後こぼれてきた
球を再びミドルで狙うも、あと少しのところでバーの上、結局引き分けに終わりまし
た。

FCトータス戦
開始からサイド攻撃で何度もチャンスを作りましたが、中への折り返し、シュートの
精度を欠き、そのままズルズルと時間が過ぎると、後半残り1分半でDFとGKの連携が
うまくいかず、痛恨の失点で敗戦。

J-スポーツFC
絶対に勝利が必要な状況での試合となり、前の試合の敗戦を引きずらないよう挑みま
した。初戦同様に前半早々にカウンターから先制すると、チームも盛り上がり、追加
点のチャンスもありましたが、一瞬の隙をつかれ同点に追いつかれると、後半には
ゴール前で強引に突破されゴールを許し逆転負け。

2敗してしまったことにより、残念ながら目標だった決勝Tに進むことはできなくな
りましが、決して試合内容では負けていなかったと思います。
J-スポーツ戦、選手たちが下を向き戻ってくる姿をみて、一所懸命戦った選手たちを
勝たしてあげられなかった事、私の力不足を痛感しました。
選手は監督、コーチの指示をしっかり理解して本当によくがんばりました。
春の大会での悔しさをバネに本当に成長したと思います。

国チビ残り2試合、連勝し存在感を示して最後の市大会を締めくくりましょう。
                                              (監督)
スポンサーサイト
公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △