FC2ブログ
FC80洋光台の活動記録(Lクラス)
FC80洋光台の活動(練習・試合結果)などの結果を報告します。
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2013夏合宿 
2013/07/31 [Wed] 00:05:22 » E d i t
7月26~28日の3日間、千葉県の大多喜町に合宿に行ってまいりました。

一週間前の週間予報では金曜日に傘マークがあり、
天候が心配されましたが、3日間とも天気に恵まれ元気に練習をしてきました。

1日目は平日ということで、参加コーチの人数が少なく、少し寂しい中でスタートしましたが、
Lクラスは率先?してゴールの移動、テントの設営等を手伝い、
広いグランドでドリブル、パス、シュートと基礎練習を中心に取り組みました。
(コーチが少なく少々大変でしたが・・・)
夜はマンU対C大阪の親善試合が放送されていたので、
子どもたちはそれぞれの部屋で熱心にテレビ観戦していたようですが、
練習が軽かった?ためか、消灯時間過ぎても、なかかなか眠りに着く子が少なく、
また翌朝はかなり早い時間に目が覚めてしまったようでした。

2日目は昨日の夜到着組と朝到着組のコーチも合流し、
走り方の練習からコンビネーション的な練習、最後は紅白戦まで、
普段はあまり時間がとれない練習を中心にゆっくり丁寧に、
コーチの人数も多かったので、選手ひとりひとりに目が行き届くよう、
午前中からみっちりと練習に励みました。
また、お昼には一大イベントであるBBQで、付き添い以外のご父兄にも大勢参加していただき、
楽しく昼食をとることができました。(中には食べ過ぎて気持ち悪くなる子も・・・)
夜にはLクラス全員で集まり、監督からの「深いい話」と
6年生には残り半年ちょっとのFC80での目標、5年生にはやりたいポジションとその理由を
ひとりひとりに発表してもらいました。(全員自分の言葉ではっきり発言していました)

最終日は渋滞に巻き込まれないよう早めに出発するため午前中のみの練習でした。
昨日教わった走り方を生かしたダッシュ、監督も人数調整のため参加しましたが、
結構きつかったです。
少し遅めにお弁当を食べ、全員で後片付けをして帰路につきましたが、
バスの中はさすがにみんな疲れ果てて寝ている子がほとんど。
でも何故かSLクラスの子供たちだけは元気に騒いでいました。


終わってみればあっという間の3日間、
コーチたちは翌日から仕事という厳しい現実に夏休み中の子供たちがうらやましい限りですが、
子供たちは親元を離れ、チームの仲間と一所懸命に練習に取り組み、
旅館では下級生の面倒を見たりと、普段とは違う共同生活を短い時間ではありましたがおくりました。
子供たちには是非この合宿中に得た経験、
それから特に2日目の夜に発表してくれた「思い」を忘れずに
これからの練習、普段の生活に取り組んでもらえればと思います。

最後に、
参加いただきましたコーチ、付き添い頂きましたご父兄の皆様、
BBQ等お手伝い頂きましたご父兄の皆様、
おかげさまで怪我人、体調不良者も出ず、無事に合宿を終えることができました。
ありがとうございました。
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。                         監督


スポンサーサイト
行事 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2013/07/23 [Tue] 00:23:13 » E d i t
7月20日行われました6年生区大会の結果報告です。

第一試合
VS 洋光台SC-A 1-0(前半0-0)勝ち

第二試合
VS 磯子SC-A 2-1(前半0-0)勝ち


お休みが数人いる中で挑んだこの日、
第一試合は集中力を欠いており、
一つ一つのプレーが雑で前半早々に何度もあった決定的なチャンスを
ことごとく決められず自分たちで試合を難しくすると
ずるずると時間だけがすぎる展開に、
それでも試合終了間際、ようやくミドルシュートが決まり何とか勝利。

第二試合は一試合目から気持ちを入れ直し挑みました。
すると内容は一変、出足も早く玉際にも厳しく当たり非常によい内容に、
それでも前半0ー0で折り返すと
直接狙ったフリーキックのチャンスを押し込めずに逆にカウンターから
ミドルを決められ先制を許すことに、
それでも時間はまだまだあると冷静に落ち着いてと指示すると、
すぐさまセンターサークル付近のフリーキックを直接決めて同点に、
その後、中央の狭いスペースからのスルーパスを何とかねじ込み逆転勝利。

一試合目は本当に気持ちの入っていないお粗末な試合内容でしたが、
二試合目は逆に気持ちの入ったベストゲームでした。
ここ最近6年生は技術のある選手が少しばかり小手先だけで簡単にプレーしがちで、
ひた向きにボールを追い、最後まで全力でプレーすることを怠っていた部分があるので、
やはり最後は技術云々よりも
気持ちの入ったプレーが大切だということの良い勉強になったと思います。


残り試合も監督、コーチから激が飛ぶ前に
自分たちで二試合目ようなプレーができるよう挑みましょう!
一つ一つのプレーを丁寧に大事に、気持ちを込めて。。。                  (監督)
公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2013/07/22 [Mon] 23:40:01 » E d i t
7月20日に行われました5年生区大会の結果報告です。

第一試合
VS 洋光台SC-B 4-0(前半3-0)勝ち

第二試合
VS 大崎SC 2-2(前半2-0)引き分け


第一試合は
開始早々何度も得点チャンスがあったもののシュートが枠をとらえず少し心配しましたが、
何とか先制するとその後も着実に加点し前半3得点。
後半は二試合目も考慮して、
これまで出場機会にめぐまれなかった選手を交代出場させながら1得点、
出場した全員がしっかりとボールを追いかけ、みんなで勝利を勝ち取りました。

第二試合は
決勝Tに進出するには絶対に勝利が必要な戦いで試合前から入念に戦術の確認を行いました。
選手たちは指示したとおり集中して守備を行い、前半6分に見事なカウンターから先制、
その後の守備の時間帯をしっかり耐えると、
これもカウンターからゴール前の混戦に持ち込むと見事な左足のシュートで追加点。
後半は一端リードしたことは忘れて、もう一回最初からと切り替えて挑みましたが
開始早々に失点してしまうと、そこから一方的に攻めこまれまれる展開、
しかしながら何とか全員でしのぎきり勝利が見えたと思った残り30秒
ミドルシュートが無情にもキーパーの頭上を越え失点、引き分けに。


試合終了後、選手たちは下を向き落ち込んでいましたが、
格上相手に果敢にチャレンジして、必死に喰らいつき、あと一歩というところまでいきました。
負けたわけではありません。
確かに決勝Tに進むのはほぼ難しい状況になりましたが、
これだけ良い試合をしたのですから顔を上げて胸を張りましょう!               (監督)
公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2013/07/17 [Wed] 23:38:34 » E d i t
7月13日に行われました5年生区大会の結果報告です。

VS 磯子ファイターズ 5-1(前半4-0)勝ち

ここ最近定着しつつある4-2-1のシステムでサイドバックを起点に前半4得点、
後半集中力を欠いた時間帯に1点を返されたものの
選手交替を行いながら結果5-1で勝利。
但し自分たちで意図して崩して奪った得点ではなく、
ほとんど相手からもらったような得点ばかりでした。
ただ前線に蹴る、とりあえず中にクロスをあげる、ではなく
明確な意図のある得点を意識しないと強豪相手では通用しません。
ただ勝つのではなく、試合内容にもこだわって戦おう!!                (監督)



公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2013/07/08 [Mon] 23:44:20 » E d i t
7月7日に行われました区大会Bチーム(5年生)の結果報告です。


VS 磯子フレンズ-A 2-1勝ち(前半1-0)


この日も対戦相手がAチームだったので前回同様
4-2-1のシステムで守備的に試合に入りました。
前半にロングシュートがラッキーにもGKの頭を越え先制、
やはりシュートはチャンスがあれば積極的に打たないとと言う様な得点でした。
後半は前半から引き続き良く守備が出来ていたものの、
相手のただ蹴ったボールが風に流されやはりそのままGKの頭を越えてゴール。
不運な形で追いつかれ、前回の試合のようにこのまま同点に終わるかと思われましたが、
終盤コーナーキックのこぼれ球を気持ちでねじ込み見事Aチームに勝利。

これで対戦成績は2勝1敗1分で残り4試合、うちAチームとの対戦は2試合残っていますが
何とかものにして決勝Tで6年生と真剣勝負できるよう頑張りましょう!!      
                                                 (監督)
公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2013/07/08 [Mon] 23:37:55 » E d i t
7月7日に行われました区大会Aチーム(6年生)の結果報告です。

VS 上中里―B 7-0 勝ち(前半4-0)


初日に2連勝はしましたが内容は良くなかったため、
しっかりとボールをつないで、早い段階で得点するよう指示して送り出しました。
少し得点するのに時間はかかりましたが、サイドを起点に前半4得点、
後半も次の試合で欠席する選手がいることを想定した交代を行いながら3得点で快勝。
ただしGK正面のシュート、ポストにあたるシュートも多数あり、もっと得点を奪えた試合でした。

ゴール前は相手の方がピンチであり、慌てています。
それをチャンス側が焦ってシュートをすると大抵の場合決まりません。
やっぱりゴール前は落ち着いて、冷静に。

次の試合は20日、またしっかり準備して挑みましょう!!                            (監督)


公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2013/07/01 [Mon] 23:43:37 » E d i t
6月29日に行われました区大会Aチーム(6年生)の結果報告です。

第一試合
VS FCねぎし 1-0 勝ち(前半0-0)

第二試合
VS 磯子フレンズ―B 5-0 勝ち(前半4-0)

春の市大会、県大会と結果を出せなかった悔しさをぶつけようと挑んだ区大会初日、
二試合ともに動きが固く特にサイドが全く機能せず、得点はしたものの綺麗に崩したものでもなくチームとして課題が多く残った初日でした。

個々の能力は非常に高い選手が多い学年なので、もっとサッカーを理解してプレーすればひとつもふたつも上のレベルのサッカーができると思います。
目標は全勝優勝!                                    (監督)

公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2013/07/01 [Mon] 23:40:36 » E d i t
6月29日に行われました区大会Bチーム(5年生)の結果報告です。


VS 上中里-A 1-1引き分け(前半1-0)


区大会初日の大敗を受けて本日は失点しないことを最優先にシステムを4ー2-1に変更して挑みました。
練習でも試したことのないシステムでしたが、前半にカウンターで見事に先制。
後半にゴール前でのクリアが中途半端になったところを決められ引き分けてしまいましたが、今日は終始戦う姿勢が見られ、失敗してもあきらめない気持ちがよく出ていた良い試合でした。

通算成績は1勝1敗1分で目標の決勝T進出には厳しい状況ですが、今日のような戦いができれば必ずチャンスはあるはずです。

これからの試合も一つ一つ大事に戦っていきましょう!                              (監督)
公式戦 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △